心理カウンセラーまきいろりの

心がほぐれるカウンセリング。 

​あなたのおはなし何でも聴きます。

 

名古屋カウンセリングルームいろりに話しに来てください。

カウンセリング料金は、

1時間3,800円です。

​場所は​金山駅北口を出て徒歩3分です。

人間生きてりゃ色々あります。

苦しいこと、悲しいこと、もう生きてなんていたくない、

ってことだってあったりします。人生はどちらかというと、いえ、圧倒的に苦しいことの方が多いです。

心はカチカチに硬くなって空を見上げる余裕もない。

どうして生まれてなんて来たんだろう。自分はなんのために、誰のためにここにいるのだろう。自分なんて消えてしまえばいいのに。どうして今日もここでこうして生きているのだろう。

こんな思いを誰かに話せるわけもなく、いつだってフツーの顔をして、周りに合わせて無理に笑顔を作っている。

あと何年、何十年こんなふうに生きないといけないのだろう。疲れちゃう、もうけっこうなくらい疲れている。

そんなことを思っているあなた、カウンセリングルームいろりに来てください。

今まで誰とも話さなかったことを、話したかったのに誰にも話せなかったことを、ここに来て話してください。

マッサージに行くように、ここに来て心をほぐしてください。心にだってマッサージは必要です。

そうすればきっと何かに気付きます。

出口がないと思っていたトンネル光が差し込みます。

その光を目指して歩きさえすれば、必ずトンネルから出られます。

「来談者中心療法」です。

あなたのお話をじっくりと聴きます。

あなたは思いつくままに話してください。

まとまりがなくても、時系列がめちゃめちゃでもかまいません。

怒りをぶつけてくれてもかまいません。泣いてしまってもいいです。

話を聞いてもらうだけで気持ちが楽になる人もいます。

具体的な解決策を求める人もいます。

あなたの気持ちに寄り添いながら、あなたに合ったカウンセリングをします。

カウンセラーには守秘義務があります。ここで話したことが他に漏れることは絶対にありません。

安心して話してください。

カウンセリングを受けることが初めてという方は、メールをしたり電話をかけることを躊躇してしまうかもしれません。

予約をして、当日カウンセリングルームまで来たのだけれど、インターホンを押せなかったという方もいます。それはそうですよね。カウンセリングルームはマンションの一室なわけですし、外から中も見えないし(見えても困るけれど…)

大丈夫か?と思われるのも無理ないです。

でも、大丈夫です。何がどう大丈夫なのかをうまく説明出来ないのですけれど、大丈夫です。

​一度来てみて下さい。話しに来てください。辛いこと、苦しいこと、どうしたらいいのか分からなくて眠れない夜を過ごしているあなたに来て欲しいのです。

営業時間:9:00~21:00

​料金:60分3800円

​料金:90分5000円

お気軽にお電話、メールを頂けたらと思います。

携帯:090-8072-4020

mail:maki.irori@gmail.com

​住所:

名古屋市中区金山一丁目11-10

       金山ハイホーム908号

​ 金山駅北口から徒歩3分です。

お問合せ、アクセス   ,

​あんな悩み、こんな悩み

生きづらい人たち

幸せになりたい

男はつらいよ

カウンセリングの流れ

カウンセラー

ブログ

メールで予約を入れたのに、私からの返信がないと言われる方がいらっしゃいます。

メールを頂いた方には必ず返信していますが、まれに返信したメールを拒否されてしまうことがあります。

​(LINEしか受け付けない等)

私にメールをしたのに返信がない方は、お電話を頂けたらと思います。宜しくお願いします。

予約の日時が決まりましたら、必ず私から確定メールを送らせて頂きます。そのメールが届いて初めて予約完了となります。予約日を決めたのに確定メールが届いていない方はお電話をください。

​(カウンセリングについて)

「カウンセリングとは言語的及び非言語的コミュニケーションを通して、行動変容を試みる人間関係である」


カウンセリングは対話による自己発見です。話を聴いてもらうことによって自分自身と向き合います。
カウンセラーは相談者の鏡となります。相談者は鏡であるカウンセラーに悩みを吐き出しながら、それに応えるカウンセラーを見ることによって、問題点を明確にして行きます。

と、書いてみたのですが、もっと簡単でいいのかと思います。学術的なこと理論的なことは、たくさんの本に書いてありますし、ネット上でもちょっとググればどんな答えも出てきます。
今はカウンセリングという言葉もメジャーになりましたし、カウンセラーも全国にたくさんいます。
心理学を勉強している方もたくさんいます。オープンカレッジや、民間の講座なんかでも、心理学やカウンセリングの勉強は盛んに行われています。
心理学についてやカウンセリング用語などでも、相談者の方が私より詳しかったりもします。

専門的なこと、大事です。
私も心理学についてカウンセリングについて、たくさん勉強しました。カウンセラーの資格も取りました。
そして何より半世紀以上を生きて来て、色んな経験をしました。本当にたくさんの出来事がありました。
だから?
だから、聴けます。相談者さんの話が。どんな話でも相談者の鏡として、話を聴くことができます。

人は誰だって自分のことを話したい。自分の話を聴いてもらいたい。そして共感してもらいたい。
ただただ話したい。そしてただただ聴いてもらいたい。
世の中の誰が無条件で人の話を聴いてくれますか?

親? 親友? 会社の上司? 同僚? 学校の先生?
確かに聞いてくれます。でも、彼らはそのあと、相談相手に何を言ってやろうかと考えています。
自分の場合はこうだったああだった。私の知ってるあの人も同じように大変だったのよ、とかなんとか、必ず相手に対して話し出します。そしていつしか自分の話に取って代わってしまうのです。

カウンセリングでは、そういうことはありません。
相談者の話を一生懸命に聴きます。そしてアドバイスが欲しいときには的確なアドバイスをします。ズバッと言うこともあります。

話を聴いてもらうって気持ちが良いことです。心の中にたまっていた重たいものが無くなって、身体が軽くなります。ランニングで汗を流した後のようにスッキリします。
そして、共感してもらったことによって、孤独な気持ちから救われます。
話すことは大きな気づきをもたらします。
話を聴いてもらっただけで、共感してもらっただけで、悩みが悩みで無くなることもあります。

カウンセリングは良いことだらけ。
百聞は一見に如かず。一度試しに来てみてください。1時間3,800円なのでお財布にもやさしいです。

あなたがいらっしゃるのをお待ちしていますね。

​