​男はつらいよ

 

 

 

 

 

 

 

男の人って大変なんです。女の人も大変だけど、それとはちょっと違って、男の人も大変なんです。

最近は男性もカウンセリングに来て下さるようになりました。

特に私のカウンセリングルームは値段がお値打ちなので、割と気楽に来て頂いています。

男性の悩みって、大体が仕事のこと。それが一番多いです。

営業成績が伸びないとか、同僚とうまく行かない、仕事が自分に合っていないような気がする。上司と合わない。やりがいを感じない等々。

リストラも大きな悩み。同期がみんな昇進していくのに、自分だけは昇進出来ない。

それからやっぱり人間関係の悩み。

職場や家族とのコミュニケーションがうまくいかない。

自分が人からどう思われてるのかがすごく気になる。

​女性との付き合い方がわからない。

男性のストレス発散というと、大抵がお酒を呑むこと。パチンコをすること。車を飛ばすこと。部屋でDVDを観ること。等々ひとりですることが多い。

男は悩みがあるときこそ一人でいたがる。弱みなんて人には見せられない。

同僚はもちろん、家族にだって弱っちいところは見せたくない。

男性は悩みとか愚痴とかを誰にも話したことがない方が多いです。

全部、自分で抱えちゃうんですね。

女性って、悩みがあるとすぐに友達に相談しますよね。ああだこうだと話して、それで「あ~すっきりした」ということになったりします。

ランチに行ったり、温泉に行ったりと、女性は元気にストレス発散できるけれど、男性同士で温泉に行ったりすることってないですもんね。

男性だって話したいときあります。愚痴、言いたいことあります。弱み、見せたいときだってあります。

話しに来てください。ここに話しに来てください。

きっと心が軽くなります。

最近は20代の方もよくいらっしゃいます。

​カウンセリング料もお値打ちなので、来ていただきやすいのかなと思います。

やっぱり仕事に関するお話しが多いです。一番は、今の仕事が自分に合わないのではないかということ。

​それって多かれ少なかれ社会に出れば、みんな思うことなのだと思います。こんなはずじゃなかったのに、もっと違う社会人生活が待っていると思ったのに。みたいな。

それで、もっと違うってどう違うのか、自分に合った仕事って何なのか、そんなことを一緒に話します。明確な答えが出る時もあるし、話してもらっただけの時もあります。でも、話すことによって何かに気づくこともあります。

何かは人それぞれですけれど、言葉にすると、それがこだまのように自分に返ってきます。それを反芻することによって、自分の中で整理ができます。

​ひとりではなかなか難しい作業です。だからここで私を相手に話してください。

​あなたがいらっしゃるのをお待ちしています。