「晴れの日ばかりだといいのに」って言うけれど…

今日は風がとても気持ちいいです。


秋の風が一番好きです。


秋の空がいちばん好きです。


郷愁を感じる季節、秋…🍂


カウンセリングに来る人たちは、


「いつも元気な自分がいいです」


「今日はとても気分が沈んでいるので、なんとかしてください」


ってなことをよくおっしゃいます。


元気な日の自分を基準にしているので、


元気がない日の自分は嫌なんです。


ノッてる自分はオッケーで、落ちてる自分はダメなんです。


確かにね~、落ちてる時って何をやってもうまくいかないし、


自分以外のみんながすごく見える。


「友がみな我よりえらく見える日は」っていう上原隆さんの本があったっけ。


まさにね、落ち込んでるときは、友がみんな自分よりえらく見えるんだよね。


人生はさ、良い日ばかりじゃないってことは百も承知。


でも、いつも晴れの日がいいって思っちゃう。


雨の日があるから晴れの日が嬉しいのにね。


雨を無理やり止ませることは出来ないし、雨は雨で、


まあしょうがないね。


落ちてる自分も、まあしょうがないよ。


無理に晴れにしようとすると、かえってしんどいよ。


無理に上がろうとすると、よけいに落ち込むよ。


雨は雨で、しょうがない。


また晴れるから大丈夫。(^^)V




57回の閲覧