検索
  • 名古屋カウンセリング いろり

今日は今日で終わりです。

暑くなりました。


今日は30度になるそうです。


私の苦手な夏がやってきました。


あ゛ー 早く冬にならないかな。


って、これからが夏本番じゃんね。


わんこの散歩も早く行かないとね。


アスファルトってすぐに暑くなるからね。


早朝のまだ眠りから覚めない町の静けさって好き。


そして徐々に町が動き出す。


家々の雨戸が開いて、朝食の準備が始まって、


人々が会社や学校に出かけて、生活の音が賑やかになって。


一日が始まる。


昼になって、夕方になって、夜になって、そして一日が終わる。


これって、人生もそう。


一日を一生に例えると、朝、昼、夕、夜 。


始まって終わる。また始まる。


まあ人生の場合は終わったら終わりだけれどね。(^^;)


一日を一生だと思って生きてみると密度が濃い。


明日も今日と同じような一日があると思うのと、


今日で終わりと思うのとでは生き方、考え方が全然違う。


実際、明日があるかどうかなんてわからない。


あると思って生きているだけ。


無いと思って生きたら、それこそ毎日しんどくて生きられない。


でも、ひょっとしたら明日なんて無いかもしれない。


でも、たいていは明日が来る。毎日来る。


一日を一生だと思って精いっぱい生きましょう。


なんてことが言いたいのではなくて、


今日は今日で終わりなんだから、今日の嫌なことも今日で終わり。


明日はまた新しい一生が始まるのだから、明日のことは明日考えましょう。


一日一日を生きていたら、いつのまにか年をとって、一生が終わりになる。


悩んでも一日、笑っても一日。まあなんとかなります(^^)















70回の閲覧