友達っている?

たまに聞かれるんです。


「いろりさん、友達多いですよね?」って。


で、それに対して答えるのです。


「ひとりいるよ」って。


そうすると、


「えっ?ひとり?ですか」


と、意外な顔をされる。


私にとって友達は、ひとりいれば十分なんです。


もっと言えばひとりもいなくても別にかまわないのです。


なんか、面倒なんですよね。人と付き合うのって。


そりゃまあ楽しいって言えば楽しいけれど、


疲れるって言えば疲れるんです。


だいたい友達って何?


なんでも分かり合える人?


どんな時でも助けてくれる人?


愚痴を聞いてくれる人?


いいことがあったら一緒に喜んでくれる人?


呼び出したらすぐに来てくれる人?


自分のSNSに、いいネをくれる人?


ちょっと暇なときにlineし合える人?


あれ?書いてて思ったけど、


これって自分にとって都合のいいことばかり。


でもまあ、相手に対してもこれをやってあげなきゃね。


持ちつ持たれつってこと。


そりゃそうだよね。


やってもらったらお返しはしないとね。


友達に限らず、人間関係にはgive-and-takeが必要。


じゃあ本当の友達って?


だいたい本当の友達とかってなんなんだ?


本当の友達の反対はウソの友達か?


私、友達はひとりだけど、知り合いはいっぱいいる。


じゃあ、友達と知り合いの違いは?


信頼関係の度合いかな。


なんてことを色々考えていたらよく分からなくなった。


カウンセリングルームには「自分は友達が少ないんです」


とおっしゃる方がよく来ます。


「友達は何人いるんですか?」って聞くと、


「5人です」とか「10人です」っておっしゃるんです。


そんなにいるんかい?それで少ないとかっていうの?


なんて思ってしまう。


それって、子供の頃から友達は多い方がいいって刷り込まれてるから、


5人や10人じゃ少ないって思っちゃうんだろうね。


CMでも「友達100人出来るかな」っていうのがあるし、


学校でも「いっぱい友達を作りましょう」なんて言われるし、


友達のいない人はダメな人みたいな感じになってるし。


だからみんな頑張って友達作りに精を出す。


でもさ、そんなに気の合う人っていないよ。


誰とでも友達になんてなれないし。


でも、みんな無理して付き合わなければって思ってる。


友達100人目指してる(^^;)


友達5人なんていたら変な人です。っていうのならいいのに。


友達は出来るだけ作らないようにしましょう。


けれど人と人は助け合いましょう。


なんていうのにすればいいのにな。





99回の閲覧