あんまり気にしないで下さい。


世の中には本当に色んな人がいます。

世界の人口は70億人を超えているし、

日本の人口だけだって1億2000万人いるわけだから、

そりゃあ色んな人がいるのは当たり前。

だから何?っていうと、

人のことを気にするのはほどほどにした方がいいよってこと。

カウンセリングにみえる方のほとんどは、

人のことが気になって仕方がないという方々。

人のことが気になるというのは、人にどう思われているか、

それが気になるってこと。なり過ぎるってこと。

で、あんまり気になりすぎると、病気になっちゃうってこと。

どんなことでも過ぎちゃうと良くない。

自分以外の他人を気にするってことは70億人を気にするってこと。

いえいえそれは言い過ぎで、1億2000万人を…

いえいえそれも言い過ぎで、

自分以外の他人っていうと、せいぜい

学校、近所、職場、の人くらい。

何人だ?

大した数じゃない。

でも、その大した数じゃない人のことがとっても気になる。

人のことなんて気にしなければどんなに楽になることか。

「どうしたら気にしないようになりますか?」

って聞かれるのだけれど、

はっきりした答えはこれしかない。

「気にしない」って決めること。

決めたら実行すること。

そんなことが出来たら誰も苦労はしないって?

でもやらなきゃずっと同じだよ。

まあ人のことを気にしないなんてのは無理だから、

あんまり気にしないようにしてくださいね。


28回の閲覧