不幸じゃない


最近、私は不幸ではなくなった。

以前の私は、自分はとても不幸だと思っていた。

この世の中には、「幸せ」と「不幸」の二つしか無いと思っていた。

だから幸せではない自分は不幸なのだと思っていた。

いつも今、自分は幸せなのか不幸なのかと考えていた。

もっとも、幸せだなんて思ったことはなかったのだけれど…。

そんなふうに半世紀以上を生きてきたのだけれど、

やっと最近思うのです。

不幸じゃないと。

そして、世の中は幸せと不幸のふたつだけではないっていうことを。

幸せに焦点を当てると、裏側は不幸ということになるし、

不幸に焦点をあてれば、裏側が幸せってことになる。

ただ、どちらにも焦点を当てなければ……

幸せでも不幸でもない。

そう、最近私は、どちらにも焦点を当てなくなったのです。

昔は強烈な焦点を当てていた。

今、どちらにも焦点を当てていない。

だから、幸せでも不幸でもない日がほとんどになった。

もっと言えば、幸せとか不幸とかということを考えなくなった。

考えなくなったので、楽になった。

考えないといことはとても大切なことかも知れない。


30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

カウンセリングルームを閉所します。

2020年11月30日をもちまして、 カウンセリングルームいろりを閉所します。 諸般の事情により、鹿児島県へ転居することになりました。 今までたくさんの方々にお越し頂きました。 本当にありがとうございます。 たまにしか書かないブログも見てくださり、 感想メールや応援メールも頂きました。 とてもとても名残惜しいのですが、カウンセリングは 11月のご予約をもって終了とさせて頂きます。 皆さま、ありがと