検索
  • いろり

いつだって明日は来る


待ち望んでいたって、

拒否していたって、

いつだって明日は来る。

楽しいことも、苦しいことも、

なにひとつ

立ち止まりはしない。

ただ過ぎてゆく。

ただそれだけのこと…

だったら、何をそんなに憂うことがあるのだろう。

だったら、何をそんなに喜ぶことがあるだろう。

嵐の後に太陽が輝き、

青空は雲に覆われ、

土砂降りの日もあって、

陽がふりそそぐ日があって、

なんでもある。

だから、やっぱり大丈夫。

いつだって明日は来る。


42回の閲覧