検索
  • いろり

今は苦しくはないのです。


私はいつも思っていた。

幸せになりたいと。

子供の頃から思っていた。

幸せになりたいと。

あの頃は、自分以外のすべての人が幸せだと思っていた。

家族のいる人はみんな幸せだと思っていた。

大人になっても思っていた。

結婚して、自分で家庭を持っても思っていた。

私は家族を持っても、幸せは感じなかった。

毎日生きるのが苦しかった。

特に何の問題も抱えていない時ですら、

生きるのが苦しかった。

心理学の勉強をし、カウンセラーになって、

たくさんのクライアントの方々と向き合うことによって、

どうしてそんなに苦しかったのかが分かった。

カウンセラーにならなかったら、永遠に分からなかったかもしれない。

そう思うと、ちょっとぞっとする。

今、生きるのは私にとっては苦しみではない。

かといって喜びでもないけれど、苦しくないということはこんなふうな

ことなんだということが分かってちょっとビックリ。

そして、すべての人が何らかの悩みを抱えていて、

何かに苦しんでいるということ。

みんなみんな悩んでいる。みんなみんな苦しんでいるということも分かった。

どんな人もね。

だから、話しませんか?

話すことでなんとなく楽になります。

あ~、なんだみんな同じなのね。と。

ちょっとだけホッとして、

しゃ~ないな、まあ明日からもなんとか生きて行こうかなんて気になります。


92回の閲覧