検索
  • いろり

もしも生まれ変われるとしたら


ある日ある時ある人から

もしも生まれ変われるとしたら

今度は何に生まれ変わりたいですか?

なんてことを聞かれたので、

私は、ちょっとだけ考えてから、

「生まれ変わらなくていいや」と答えたのです。

するとその人は、

「今のままでいいってこと?人間でいいってこと?犬とか猫とかじゃなくて?」

と言うので、私は、

「今のままとか、人間のままでいいとかじゃなくて、生まれなくていいんです」

と答えたのです。

そう、そもそも生まれなくていいんです。

そう言うと、その人は顔をしかめるのです。そして、

次の言葉を発しないのです。きっと、

「犬に生まれ変わって、優しい飼い主にかわいがられたい」

とかなんとか、そんな返事を期待していたのかな。

お金持ちのお嬢様に生まれたいとか、めっちゃ美人に生まれ変わりたいとか、

ポジディブで、軽い答えをするはずだと思ったのかな。

それは分かっていたけれど、あえて重い答えをしたのです。

生まれなくていいや…それが本心だったから。

別に、今、死にたいとかなんとか思っているわけじゃないけれど、

別に、今、生まれて来たことを恨んでいるわけじゃないけれど、

なんか、生まれなくていいや。

そういえば、いつだったか母親に言われたっけな。

「あんたなんて産まなきゃ良かった」って。

その言葉のせいなのかな。よくわからないけれど、

そうなのかな。

でも、生まれちゃったし、そしてかなり長いこと生きちゃったし、

今さらね。

そう今さら、生まれ変わるも生まれなければも…

もうそんなことはどっちでもいいし、何だっていい。

本当に何だっていい。何だってよくなった。

それはある意味哀しくて、だけれどとっても楽なこと。


0回の閲覧