検索
  • いろり

感じが悪い人


いますよね、感じが悪い人って。

なんか感じが悪い人。

見ただけで、この人、感じが悪いな~って思う人。

でもって本人は、

自分が他人から感じが悪いって思われていることを感じていない。

カウンセリングルームに来る人は、その反対の人が多いです。

「私は人から良く思われていないのです」とか、

「私は陰で色々言われていると思うんです」とか、

「こんなことを言ってしまって感じが悪い人と思われたでしょうか」など。

他人からどう思われているのかをすごく気にする人が多いです。

で、そういう人って、自分でそう思っているだけで、他人はそこまで思って

いないことが多いです。

まあ本人の気にし過ぎです。

そういう人は基本、大人しいです。優しいです。

他人に気を遣うし、人の気持ちを考えます。

考え過ぎて自分自身が疲れてしまう人が多いです。

昨日テレビを観ていて思いました。

この人、本当に感じが悪いな~と。パッとテレビに映った瞬間、

ヤダなこの人っと思ってしまった。

それは誰かというと、志学館学長の谷岡邦子さん。

口角が思いっきり下がってましたね。

口から出した言葉には、ひとかけらの愛も感じない。

できればお付き合いはしたくない人だな。

こういう人が上司だったりしたら、ほんと仕事がやりにくいだろうな。

この人といても楽しくないだろうな。

ただこの人、寂しい人だな~と思った。

この人自身、人生で優しくされたことや、愛情を実感したことが無かったんだろうな

そう思ってしまった。

可哀そうな人なのかもしれない。幸せじゃなかったんだろうな。

もっとも本人はそんなこと、これっぽちも思っていないかも。

自分は頑張って来た。ちゃんとやってきた。一生懸命に。

確かに立派な経歴だしね。

でもなんか哀しい人だね。

やっぱり感じの悪い人より、感じの良い人になりたい。

口角は下がっているより上がっている方がいい。

魅力的な言葉を話したい。

歳を重ねれば重ねるほど、懐の深い人間を目指したいなと思うのです。


0回の閲覧