検索
  • いろり

やる気が起きない時は…


たまにある。

いえ、しょっちゅうある。やる気が起きないことが。

なんだ、どうしてだ、何もやる気が起きない。

気持ちが落ちる。

どーんと落ち込んでうつむいてばかりで鬱になる。

ダメだダメだ、こんな自分じゃ全然ダメだ。

どうしてこんなふうになるんだ。

で、その原因を色々と考える。

あの人がこうで、この人が悪くて、私がダメで、

昔あんなことがあったから、いえいえそのもっと昔、

親に言われたひと言で、自分はすごく傷ついて、

それ以来、忍耐力のない自分になって、それからそれから、

そうだ、学生時代に先生に言われたひと言でも自分はひどく傷ついて、

えっと、えっと……

そんなことを考えていたら、もっともっと落ち込んで、もっともっとやる気が出ない。

あ゛ーーーダメだ。

なんてなことになってしまったときはどうするかというと、

寝る! 寝る、寝る、とにかく寝る。

やる気が起きない、気分が沈む、そういうときは誰にでもある。

その原因を心因性のものに持ってくると、ほんとに病気になる。

実はただ疲労がたまっていただけなんていう場合がある。

疲れていただけ。仕事が忙しかったり、睡眠不足だったりしただけ。

とにかく夜10時に寝る。三日くらい10時に寝るということをやると、

なんだか四日目くらいには元気になっていたりする。

人間は頭で考えるので、考え過ぎて簡単なことが難しいことになってしまう。

疲れていただけなのに、トラウマがどうとか、実は自分は精神病なのではとか、

生い立ちが悪いからとか、余計なことを考えて症状を悪化させる。

ほんとにね、疲れているだけってことかも知れないから、

とにかく寝る。

と、いうわけで、私もたぶん疲れていて気持ちが上がってこないのかも知れないので、

今夜は九時には寝てしまおう。

明日は元気になっている…はず(^^)


46回の閲覧