検索
  • いろり

どうしたらいつも元気でいられますか?


「すごく調子のいい日があったり、すごく具合の悪い日があったりするんです」

「何でもサクサク出来る日があるかと思うと、何にも出来ない日があったりします」

「自分にすごく自信がある日と、自分なんて全然ダメだと思う日があります」

「あの人のこと大好きだと思ったり、やっぱり嫌いだと思ったりします」

「私は優しいと思うときもあれば、私はなんて冷たいんだと思うときがあります」

なんてことを、カウンセリングに来る相談者の方はおっしゃいます。

「どうしたらいいですか?」

「どうしたらいつも元気でいられますか?」

と聞かれます。

きっとね、誰でもわかってるんです。

いつも元気、いつも絶好調、いつも自信満々の自分、なんてことはないのだと。

分かっているけど、でもやっぱりいつも元気、いつも自信がある自分が良いに決まっている。

決まっているけど、そんなことはあり得ない。

天気と一緒で、気分だって晴れの日や雨の日や土砂降りの日がある。

そんなことも分かっているよ。

だけれど、やっぱり天気の良い日だけがいい。

だけがいいけど、そんなことはあり得ない。

「どうしたらいつも元気でいられますか?」という問いには、

「いつも元気でいるのは無理です」と答えるしかありません。

本当にね、私もいつも思います。

あ~、昨日は何でも出来たのに、どうして今日はミスばっかりなの。

あ~、この前まで絶好調で元気モリモリだったのに、どうして今日はこんなにしんどいの。

落ち込んでいる日は、自分を肯定的に見ることなんて出来ない。

でもって、こんな日ばっかりだと思うようになって、やっぱり自分はダメだと思い、

もうヤダ、もうダメ。

でも、それでも明日は来る。明日の次の日も来て、また次の日も来て、

何日か過ぎると、あれ?なんだか今日は元気ってことになる。

今日の気分がずっと続くわけじゃない。わかっているのに、なぜか落ち込んでいるときは、

それがずっと続くと思ってしまう。

どんなこともずっとは続かない。

だから、大丈夫。今日ダメでもずっとダメなんかじゃない。

「あ~、今日はダメな日なんだな。」ってことだけで思考をストップする。

そうしたらそんなに落ち込まなくてすむ。

実は、私、昨日から、なんだかとっても落ちていて、ヤバイヤバイ、こんなんで大丈夫かと

思っていた。思いながら、このブログを書いていたら、

書きながら、「だよね、また上がるね。元気になるね」と納得。


41回の閲覧