もう怖い夢は見なくなりました。


子供の頃、毎晩見ていた夢がある。

とても怖い夢。

巨大な玉が追いかけてくる。

思いっ切り漕いでいたブランコから落ちる。

雲の上にいて、突然穴が開いてそこから地上に落ちる。

ゴジラに追いかけられる。

この四つの夢の中のどれかを毎晩見ていた。

どれもすごく怖い。

あまりに怖い夢なので、大人になった今も覚えている。

一番怖いのは、ゴジラが街を破壊しながら、

こちらに向かってくる夢だ。

私は必死になって逃げるのだけれど、巨大怪獣ゴジラは、

どんどん近づいてくる。

もうダメだと思ったところで目が覚める。

こんな夢ばっかり見ているのだから、朝すっきり起きられるわけがない。

子供の頃はいつも頭に靄がかかったみたいだった。

靄がずっとかかったままで私は大人になった。

昼間は靄、夜は怖い夢。

私が住んでいた世界には、安心という言葉がなかった。

安全という言葉もなかった。

いつも追いかけられていた。いつも逃げていた。いつも靄がかかっていた。

それが、普通だった。

生きるということは、そういう世界で呼吸をすることなのだと思っていた。

だから、息苦しかった。だから生きづらかった。

今は……違う。

息苦しくもないし、生きづらくもない。

怖い夢ももう見ない。靄もかかっていない。

世界がクリアになった。

今まで見えなかった景色が見えた。

驚いた。

世界がこんなふうだなんて思ってもみなかった。

色んなものがはっきり見える。

すごい。

どうしてクリアになったのかって?

カウンセリングルームに来て下さった方には説明するのだけれど、

信じてくれる人の方が少ないかな。

だよね、そりゃあね、そうだよね。

でも、本当なのです。やり方があるのです。

とても簡単でとても難しいやり方があるのです。

よかったら一度聞きに来てください。

たぶん信じてもらえないと思うけど……(^^;)


47回の閲覧