ソロ活


お昼ご飯は、たいてい一人で食べに行く。

お店に入ると、店員さんが「おひとりですか?」と聞くので、

「はい」と答える。

そう答えることに、今ではな~んにも思わないけれど、

ちょっと前までは、

ひとりでご飯を食べるなんて、寂しいヤツだって思われるんじゃないか、

友達がいないヤツ、会社で仲間外れにされてるヤツ、なんてなことを

思われてるんじゃないかとか、そんなことを思っていた。

ところが今は時代が変わった。

おひとりさまでも全然普通。

なんせ「ソロ活」なんて言葉もあるくらいだ。

ひとりの時間を楽しむ新しい言葉だ。

私にとっては、やっと来たぞ!そんな時代が!って感じ。

私は昔から一人で行動することが全然嫌じゃなかった。

というより、一人が良かった。

ご飯も、映画も、カラオケも、温泉も、なんでも一人がいい。

誰かと一緒って、なんか気を遣うじゃんね。

ひとりでいることで他人の目を気にするなんて、

ほんと無駄なことだよ。

とは言うけれど、私も以前はすっごく気にしていたっけ。

だって、映画館に一人で入っている女性なんて私くらいなもんだった。

レストランどころか、喫茶店ですら一人で入っている女性は私だけ。

ところが今は映画館に一人で来ている女性はいっぱいいる。

ご飯を一人で食べてる女性もいっぱいいる。

おひとり様、全然オッケーの時代になった。

昔からひとりだったけれど、これからももっともっと、おひとり様で

楽しむぞ(^^)♪


53回の閲覧