明日を確かめるために


気が付いたら3月になっていた。

しかも今日は7日

ん~、こんなに時間が過ぎたこと

ん~、気が付かなかった。

あ~、今日も一日が終わってしまった。

やらなければならないことを

なんにもやってない。

じゃあ今日まで何をしていたかって?

ぼ~ってしてた。

花粉…ひどくて(><)

あっ、もちろんカウンセリングの時は

ビシッ!ってなってます。なのでご安心を。

でもちょっとでも気を緩めると、ぼ~っとなる。

けれど!今日は、なんと、

「まさか」っていう出来事があって、

ぼ~っとしている場合じゃなくなった。

人生には、あんな坂こんな坂がある。そして

「まさか」という坂がほんとにある。

まさかあんなことが、まさかこんなことが、

えーーーなんで、

なんでなんで?なんでよー!

ってなことが今夜起こって、もうびっくりでショック。

それにしても、人生なんて何が起こるか分からない。

明日がどんな日かわかったらいいのに。

一年後、十年後がどんなことになっているのか分かっていれば、

今、どう生きればいいのかわかるのに。

タイムマシンでもない限り、未来なんて分からない。

生きるって、明日がどんな日なのかを確かめるってこと。

生きてみなけりゃ分からないのが明日ってやつ。

だからさ、とにかくさ、明日を確かめるために

ただそれだけのために生きてみたらいいのじゃないか。

明日生きて、そのまた明日も生きて、でもってそのまた明日も生きて、

気が付いたら80年が過ぎていた。なんていうのがいい。


36回の閲覧