検索
  • 名古屋カウンセリング いろり

悩むことをやめる


カウンセラーをやっていてつくづく思うのは、

本当に悩みって人それぞれ、千差万別だということ。

同じ事柄でも、ある人にとっては悩みになり、

ある人にとってはどうでもいいことになる。

ということは事柄が悩みの原因なのではなくて、

それをどう受け取るかで、悩みかそうでないかが決まるってこと。

まったくね~、人間てのは悩みという種を身体の中に埋め込んで

生まれてきたのではないかと思うくらい悩みだらけの生き物。

ひとつの悩みが解決しかたと思ったら、またまた新しい悩みの芽が出て

あっという間に花開き、悩みが満開なんてことになる。

お金がいっぱいあったら悩みは解決するかと言えば、

それはその時は解決する。したように思う。

けれど、やっぱりまた違う悩みが湧き出てくる。

あるとき、「僕はまったく悩むことがないんですよ」と言う人に

会ったことがある。

「どうして悩まないんですか」と聞いたら、

「悩むことをきっぱりとやめたんです」とおっしゃる。

「そんなことができるんですか?」と聞くと、

「できるんです」ときっぱり。

うっそ~、ほんまかいな。

「どうやったらできるんですか」と身を乗り出して聞くと、

「だから、悩まないって決めるんです。何があっても悩まないんです」

またまたそうおっしゃる。

それが出来たら苦労はしないじゃんね。

それが出来ないから悩んでるんだから。

その人は、問題が起こったら、それを悩みとするんじゃなくて、

出来事だとして、対処するだけだと言うのです。

ん~、確かにそうだけど、難しいな、そんなこと。

けれど、それが出来たらほんとに何が起こっても悩みじゃなくなる。

悩みじゃなくてただの出来事。何もかもただの出来事。

そうなれたら楽だな~


86回の閲覧