検索
  • いろり

まずは話してみなければ。


カウンセリングルームのソファーに座っても、

何も話し始めない方がいます。

「どこからでも何からでもいいので、話してください」

と私は言います。

時系列がめちゃめちゃでもかまいません。

感情的になって、怒っても泣いてもかまいません。

どんなお話しでも大丈夫です。

「こんなこと話してもな~」

「全然大したことじゃないしな~」

「変な奴だって思われたら嫌だしな~」

なんてことを考えたら、話したい事が話せません。

ここで話したことはどこにも漏れません。

カウンセラーには守秘義務があります。

だから絶対に大丈夫です。

私はあなたがどこの誰かはわかりません。

カウンセリングルーム以外で会うこともありません。

だからね、ほんとにね、何を話しても大丈夫です。

なので話しに来てください。

先日、いつも来てくれているクライアントさんから

素敵なプレゼントをもらいました。

このイラスト、「カウンセリングルームいろり」だそうです。

後ろにいるのは私だそうです。に、似てる?

こんなに可愛くない? こんなに若くない? (^^;)

まあ、それはともかく、誤解をし合っていたカップルが、

ここに来て、誤解が溶けて仲良くなったっていうイラストです。

話さなければ分からなかったお互いの気持ち。

話したからこそ気が付いたお互いの気持ち。

間に第三者が入ったからこそ、冷静に話し合えることもある。

しかもその第三者はプロのカウンセラー。

カップル、夫婦、親子、兄弟、友達、

二人で来るのもいいかもね(^^)


0回の閲覧