検索
  • いろり

誰にも分かってもらえない


誰にも分かってもらえない。

どんなに一生懸命話しても

決して分かってもらえない。

どころか、逆に説教されたりする。

「みんなそうよ」

「あなただけじゃない」

「いい歳して何を言っているの」

「そんな昔のことをいつまでこだわってるの」

「いい加減にしたら」

そう、そしたら

やっぱり

悪いのは……私

私が悪いんだ。

そう思うしかない。

そう思って、ずっと自分が悪いんだと思って、

何年も何十年も生きる。

そして生きることに疲弊する。

気力がない。生きることに疲れている。

世間て何だ。

親戚も友達?だと思っている人も近所の人も

だれもかれもみんな、同じことを言う。

だから、やっぱりどうしても悪いのは私。

違う、違うよ、

悪くなんてないよ。

ほんとうに違う。

みんなには分からない。

絶対に分からない。

人は自分が体験したことしか実感できない。

だから違うんだ。

悪くない。

あなたは悪くない。

話しに来て。

ここに来て。

きっと分かる。

誰に話しても絶対に分かってはもらえない。

だから、ここに来て。

ここで話して。


41回の閲覧