迷ってばかり


寝ずに考えて出した結論。

「よし、これでいくぞ」

って、決めたのに、

「絶対にもう迷わない!」

って、決めたのに。

翌日、

「やっぱり、違う」「これじゃあダメだ」

って思ってしまう。

どうしよう、どうしたらいい。

で、また寝ずに考えて、

「そうだ、やっぱりそうするぞ!」

って決めて、今度こそ決めたぞって思ったのもつかの間、

やっぱり、違うかもって思って、

あーだ、こーだと考えまくる。

結局、決まらない。

決めたけど、また迷って、迷って、迷って、

決めて、迷って、また決めて…

あ゛ーーー

なんだなんだなんなんだ。

結局決められないし、決めても迷うし、

なら、もう何も決めないでおこう。

なにも考えないでおこう。

いえ、それが出来たら苦労はしない。

だいたい考えているのは未来のこと。

もし、あれがこうなって、これがこうで、そうなってしまったら、

大変だ、困る。どうしよう。

それには今、これをどうするか決断しなければ。

仕事、恋愛、友達、家族、地域、

そんなことのあれこれ。いつも未来は不安でいっぱい。

もし、もし、もし、

ああなったら、こうなったら、どうしよう。

考えているのはネガティブなことばかり。

明日のことは明日にならなければわからない。

ある程度の予想は必要。準備も必要。

だけれど、それも程度問題。

なったらなったときのこと。

「えーい!なんとかなる!」

迷ってばかりのときは、おおきな声で言ってみる。

「えーい!なんとかなる!」


50回の閲覧