検索
  • いろり

黄昏時にたそがれて…


朝日と夕日、どちらが好きかと聞かれれば

もちろん「夕日」

東向きの部屋と西向きの部屋、

どちらの部屋に住みたいかと聞かれれば

もちろん「西向き」

始まりと終わり、どちらに執着するかと聞かれれば、

もちろん「終わり」

そんなどうでもいいようなことを思いながら、

たそがれていた。

やっぱり夕日が好きだ。

いつだったか、田舎から名古屋に来たばかりの頃、

夕日がビルとビルの間に沈むのを見て悲しかったのを覚えている。

田舎では山と山の間に沈んでいたから。

アルムの山からドイツの街に来たハイジの心境だった。

山に帰りたいよーって、叫んだかどうだか忘れたけれど

名古屋の街で夕日が沈むのを見て、ひどくホームシックになった

のだけは覚えている。

秋は感傷に浸れるのでけっこう好きな季節だ。

冬になるまで感傷に浸ってよっと(^^)


40回の閲覧