4月になったのだけれど…

なんだかね、

4月になったというのに、

桜も咲いてるというのに、

どうなるんでしょうね、

世界

どうなるんでしょうね、

日本

どうなるんでしょうね、

私たち


今夜、志村けんさんの追悼番組を観ていました。

懐かしかったです。

あの時代は良かったな~

なんて思うのだから

私も年を取ったな~と、

しみじみしてしまいました。


過ぎ去った日々は、甘美で優しい。

いえ、でもよく考えてみれば、

あの時代、志村けんさんを観ていた時代、

私は笑ってはいなかった。

私の世界は甘くなんてなかったし、優しくもなかった。

生きているのが苦しかった。


でも、それもこれもみんな過ぎた時間。

今は苦しくはない。

まあ甘くもないし、優しいわけでもないけれど、

苦しくはない。

たまに、苦しかった時間が懐かしくなったりする。

あの頃の方が生きている実感がしていた。


死にたいと思っていたので、生きている実感がしていた。

今は死にたいとは思っていないので、反対に

生きている実感があまりない。

あ~、それにしても重たいね。今は世界が、日本が。

これ、いつまで続くんだろう…











33回の閲覧